11月26日

質問者さん

外資系が激務なのは分かるんですけど、何で人員を増やさないんですかね?人員を増やすと、余計に人件費がかかって給料が下がるリスクがあるからですか?それとも、人員増で解決できる様な仕事ではないから?

11月26日

ネル

ネルさん

FA業界という前提でお答えすると、人数を増やすと日系やFASになるんじゃないでしょうか。 採用基準が下がったり、コミュニケーションコストが増えたり、1人当たりの業務量が減って成長スピードが鈍化したりして、会社としてのアウトプットの品質が大きく下がります。当然、大手クライアントの重要な案件は受注できなくなります。 ただ、重要ではない案件や小型の案件にフォーカスするのも、経営戦略としては正しいように思います。その戦略に賛同できる人がFASや日系に集まっており、少しでも昔ながらクライアントファースト(従業員の命を含むあらゆる事象を、クライアントへの貢献量の最大化に劣後させるという、プロフェッショナリズムの境地)を維持したい人が、外資IBDで働いているんじゃないでしょうか。 給与というよりは、プロフェッショナルとしての矜持の問題な気がします。給与だけの問題なら、外資IBDから日系IBDやFASに転職している人がもっと多いはずです。仕事に見合った報酬かどうかという観点では、外資IBDよりもFASなんかのほうが割に合ってそうですし。

ネルさんに 質問してみましょう!

社会人ゲーマー。質問箱の回答数は約10,000件です。

有料Tips質問回答方針

詳しいご質問ほど、詳しい回答ができます。ご質問の前提や背景、解決したいことなどを明確化していただけますと幸いです。

Tips報酬金額を選択する

Tips質問者は回答全文をメール受領できます

¥0(無料質問)

ネルさんが

回答した有料Tips質問

¥200

05月09日

M&Aは、なぜ重要になるのでしょうか? 日本電産などはM&Aがうまい会社として頻繁に話題になっていることから、会社の経営の巧拙を決定される材料になるほど重要度は極めて高いと言えるのではないかと思います。 従来内部の経営リソースだけだと徐々にしか変えられない、薬に例えるなら漢方薬的な効果しかないところに対して、外科的手術により一気に効果を出すための手段がM&Aなのではないかと認識しておりますが、違和感ございますでしょうか。

ネルさんが

最近答えた質問

6時間前

M&A仲介について質問です。 仲介業として見た場合、企業再生案件というのは、比較的収益を上げづらいジャンルなのでしょうか。 具体的には両手手数料になりづらいのかなと。スポンサーとなる買い手側からのフィーは貰えるとしても、経営危機にある売り手側からのフィーは、債権者や裁判所の許可が取れずに、片手になることもあるとの噂を聞き質問しました。

6時間前

リスキリング批判されてますが、逆に機会の平等を謳うのであれば批判はおろか積極的に利用すべきものだと思うのですがね。 結局男女平等を声高々に主張する方々は1年間職から離れていてもその間自己研鑽していた者と変わらないような結果の平等しか求めていないということでしょうか。 今はなんなら結果の平等から見るとむしろ女性の方が優遇されがちなので、中途半端に機会の平等に近づけられると具合が悪いってところですかね?

7時間前

リスです。最近リスキリングが流行っていると聞いて怖いです。殺さないで

01月28日

DCMやECMの業務に関する理解を深める上でお勧めの書籍はございますか

01月28日

Part2受講しております。 BS上の退職給付債務(負債)をデットライクアイテムとして株式価値を算出する場合、PL上で退職給付費用(費用)を認識していると2回価値から引かれるように思いますが、考え方としてあっていますでしょうか。モデリングをする際にどのように処理されているか混乱してしまいご質問させていただきました。