Querie.me(クエリーミー)利用規約


Querie.meへようこそ。

株式会社中目黒技術研究所(以下「当社」といいます。)の提供するQuerie.me(以下「本サービス」といいます。)は、質問募集者と質問者が質問と回答を通して結びつくコミュニティです。本サービスは、質問募集者と質問者の皆様に、質問と回答の双方向のコミュニケーションを通じて新たな発想が生み出される場を提供します。

本サービス上で、質問募集者は質問を募集し、質問者から寄せられた質問に対して回答を行うことができ、また、質問者は質問募集者が行った質問の募集に対して質問を行うことができます。

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、当社の提供する本サービスを利用者の皆様が利用するにあたっての利用条件その他の事項を定めており、本サービスの利用に関する当社と利用者の皆様との間の契約の内容となるものです。

本サービスをご利用いただく際には、本規約をよくお読みいただき、ご質問があれば当社宛にご連絡ください。
 

第1条 定義

本規約における用語の意味は、別途定義される場合を除き、以下の各号に定めるとおりです。

(1)    「閲覧者」とは、本サービスにおいて質問者の行った質問、質問募集者の行った回答その他利用者コンテンツを本アプリ又は本サイト上で閲覧する者をいいます。

(2)    「質問者」とは、本サービス上で質問募集者が行う質問の募集に対して質問を行う者をいいます。

(3)    「質問募集者」とは、本サービス上で質問を募集し、質問者から自らに対して寄せられた質問に対する回答を行う者をいいます。

(4)    「本アプリ」とは、スマートフォンその他の端末にダウンロードすることによって本サービスを利用できるアプリケーション「Querie.me」をいいます。

(5)    「本サイト」とは、本サービスが提供される当社のウェブサイトをいいます。

(6)    「本利用契約」とは、本規約に基づく当社と利用者との間の契約をいいます。

(7)    「利用者」とは、質問者、質問募集者及び閲覧者を総称していいます。

(8)    「利用者コンテンツ」とは、質問者の行った質問、質問募集者の行った回答その他利用者が本サービス上に投稿、送信又はアップロード(以下「投稿等」と総称していいます。)した文章、音声、音楽、画像、動画その他一切の情報のことをいいます。

 

第2条 適用範囲

1.    本規約は、本サービスを利用するすべての利用者に対して適用されます。

2.    当社は、本規約のほかにも必要に応じて本サービスの利用に関する個別の規約を定める場合があります(以下「個別規約」といいます。)。個別規約は、本規約の一部を構成するものとします。

3.    本規約の内容と個別規約の内容が異なる場合には、個別規約が優先して適用されます。

第3条 利用資格等

1.    本サービスは、以下のすべてを満たす方がご利用いただけます。

(1)    契約締結について法的な責任能力のある方

(2)    本規約に同意した上で本規約を継続して遵守できる方

(3)    インターネット接続環境を自己の責任と負担において用意できる方

2.    未成年者の利用者は、親権者等の法定代理人の同意を得た上で、本サービスを利用することができるものとします。

3.    利用者は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。

第4条 本規約への同意

利用者が本サービスを利用するためには、本規約に同意する必要があります。本サービスを利用される場合には、利用者は本規約に同意したものとみなされます。

第5条 質問募集者としての登録

1.    利用者が質問募集者として本サービスを利用する場合には、質問募集者としての登録が必要となります。なお、利用者は、登録を行わなくとも、質問者又は閲覧者として本サービスを利用することができます。

2.    利用者が前項に定める質問募集者としての登録を行おうとする場合、本アプリ上のフォームから申し込むことができます(この申込みを行った利用者を「申込者」といいます。)。当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、申込者の質問募集者としての登録をお断りする場合があります。

(1)    申込者が実在しない可能性がある場合

(2)    申込みに際してご入力いただいた情報に虚偽又は不正確と疑われる記載がある場合

(3)    申込者が第13条第1項に定める処分を受けたことがある場合

(4)    申込者がすでに質問募集者としての登録を行った者である場合

(5)    申込者が反社会的勢力又はそれに準ずる者であると当社が判断した場合

(6)    その他申込者による質問募集者としての登録が不適切であると当社が判断する上記各号に準ずる場合

3.    申込者による質問募集者としての登録を承諾する場合、当社は申込者に対して本アプリ上で登録の完了を通知するものとし、当該通知をもって当社の承諾の意思表示とさせていただきます。

第6条 認証

1.    本サービスは、 Twitter Inc.が提供するTwitterの認証情報等の利用に係る技術を用いて認証を行います。利用者(前条に基づき質問募集者としての登録を行った利用者に限ります。以下本条において同じです。)は、前条に基づき質問募集者としての登録を行い、質問募集者として本サービスを利用するにあたって、当該利用者のTwitterアカウント(以下「アカウント情報」といいます。)を認証情報として利用することとなります。

2.    アカウント情報の管理の不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

3.    利用者は、アカウント情報が盗まれ、又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社の指示に従うものとします。


第7条 登録抹消

1.     利用者が質問募集者としての登録の抹消を希望する場合には、利用者は、本サービス内の所定の方法により、当社に登録の抹消を行うものとします。登録の抹消を行おうとする質問募集者がQuerie Limited開設者である場合、当該登録の抹消に先立って第10条第7項に基づき限定公開機能の利用を終了し、各Querie Limited加入者との間のQuerie Limited加入契約を終了させることを要します。

2.    前項に定める登録の抹消までに質問募集者(限定公開機能を利用していた質問募集者を含みます。)が投稿等した質問の募集、寄せられた質問への回答その他の登録の抹消を行った質問募集者に関連する利用者コンテンツは、登録の抹消後、原則として、本サービスにおいて公開されなくなります。

第8条 本サービスの仕組み

1.    質問募集者は、本サービス上で質問を募集することができます。

2.    質問者は、本サービス上で質問を募集する質問募集者に対して、質問を行うことができます。第10条第2項各号に定める表現を除き、質問募集者に対して行うことができる質問に限度はありませんので、自由に質問をしてください。

3.    質問募集者に寄せられた質問は、その質問募集者による回答の投稿等までは、その質問募集者だけが閲覧することができ、他の利用者に対しては公開されません。

4.    質問募集者は、自らに対して寄せられた質問のうち、どの質問に対してどのような頻度でどのような回答を行うかを、自ら判断し、回答を行うものとします(質問者の側から見れば、質問のすべてに回答が行われることは保証されていないことになります。)。

5.    質問募集者は、質問募集者の判断で、質問者から寄せられた特定の質問が自身の利用する本アプリ上で表示されないよう、ブロックすることができます。

6.    質問募集者が投稿した回答は、当該質問募集者が限定公開機能を利用し限定公開部分した部分を除き、本サービス上で、その全文が公開されます。

第9条 有料質問契約

1.    質問者は、本サービス上で質問を行う場合、質問募集者に対して、質問募集者が回答を投稿することへの対価(質問募集者が消費税の納税義務者である場合は消費税及び地方消費税を含むものとし、以下「報酬」といいます。)として、当社の定める範囲内で質問者自らが指定した金額の金銭報酬を支払うことを提案することができます。本項に基づく報酬の支払いの提案を伴う質問を「有料質問」といい、本項に基づき有料質問を行った質問者を「有料質問者」といいます。

2.    有料質問を行った有料質問者は、有料質問及び報酬の支払いの提案を撤回することができないものとします。ただし、質問募集者が有料質問を受領してから7日以内に当該質問に対する回答を投稿しなかった場合、有料質問者による報酬の支払いの提案はその効力を失い、当該有料質問は、以後、本規約に定める通常の質問として取り扱われるものとします。

3.    質問募集者が第1項に定める有料質問者からの有料質問を受領してから7日以内に有料質問者に対する回答を投稿した場合、質問募集者と有料質問者との間で、有料質問者が質問募集者に対して報酬を支払い、質問募集者が有料質問者に対して回答を投稿することに係る契約(以下「有料質問契約」といいます。)が遡って締結されたとみなされるものとします。ただし、有料質問に対する回答を投稿した質問募集者(以下「有料回答者」といいます。)は、回答を投稿するにあたって報酬の額を減額することができ、有料回答者が報酬の額を減額したうえで回答を投稿した場合は、当該減額後の金額を報酬の額とする有料質問契約が締結されたものとみなされます。

4.    有料回答者が投稿した回答は、当該回答に係る有料質問を行った有料質問者に対しても、電子メールにより送信されます。なお、当該有料回答者が限定公開機能を利用しており、当該回答の一部を限定公開部分とした場合であっても、有料質問者に対しては、当該有料質問者がQuerie Limited加入者であるか否かにかかわらず、当該回答の全文が、電子メールにより送信されます。

5.    質問募集者から回答の投稿を得られた有料質問者は、次条に定める方法により、回答の投稿を行った有料回答者に対して、報酬を支払うものとします。

6.    有料回答者は、有料質問契約が締結された場合であっても、有料質問者に対してどのような回答を行うかを、自ら判断し、回答を行うことができます。ただし、有料質問者の支払う報酬に見合う回答を行うよう努めるものとします。

7.    有料質問契約は、有料質問者と有料回答者の間で締結されるものであり、当社は有料質問契約の当事者とはなりません。また、当社は、有料質問契約の締結、履行その他一切について一切の責任を負いません。

第10条 限定公開機能

1.    質問募集者は、本サービス上で自らが投稿した回答の全部又は一部について、当該回答のうち当該質問募集者が指定した部分(以下「限定公開部分」といいます。)を、限定公開部分の閲覧をすることに対価を支払うことを合意した閲覧者に対してのみ公開する機能(以下「限定公開機能」といいます。)を利用することができます。質問募集者が限定公開機能を利用するためには、当社所定の方法により登録を行うことを要します(限定公開機能を利用するための登録を行った質問募集者を「Querie Limited開設者」といいます。)。

2.     閲覧者が特定のQuerie Limited開設者の回答の限定公開部分を閲覧するため当社所定の手続を行った場合、当該閲覧者と当該Querie Limited開設者の間で、当該Querie Limited開設者が当該閲覧者に対して回答の限定公開部分の閲覧を許諾し、また、当該閲覧者が当該Querie Limited開設者に対してこれに係る対価を支払う旨の契約(以下「Querie Limited加入契約」といいます。)が成立し、当該閲覧者は、当該契約に基づき、本サービス上で、当該Querie Limited開設者の回答の限定公開部分を閲覧することができるようになります。Querie Limited開設者の回答の限定公開部分を閲覧するため当社所定の手続を行った閲覧者を「Querie Limited加入者」といいます。

3.     Querie Limited加入者は、Querie Limited加入者としてQuerie Limited開設者の回答の限定公開を閲覧できるようになるため、自己の識別子となるメールアドレス及びパスワードを登録したうえで、当該メールアドレス及びパスワードを用いて本サービスにログインする必要があります。Querie Limited加入者は、自己のメールアドレス及びパスワードを厳重に管理し、第三者に対して利用させないものとし、不正使用又はその可能性を知ったときは、直ちに当社にその旨を通知し、当社からの指示に従うものとします。当社はQuerie Limited加入者のメールアドレス及びパスワードを利用して本サービスが利用された場合、当該Querie Limited加入者が本サービスを利用したものとみなすことができるものとします。

4.    Querie Limited加入契約の有効期間はQuerie Limited加入契約が成立した日から1か月間とします。ただし、Querie Limited加入者が有効期間が終了する24時間前までに当社所定の解約手続を完了しない場合、当該Querie Limited加入契約は有効期間の満了時に自動的に同一条件で1か月間延長されるものとし、その後も同様とします。

5.    Querie Limited加入契約においてQuerie Limited加入者が支払うこととなる1か月間あたりの対価の額(質問募集者が消費税の納税義務者である場合は消費税及び地方消費税を含むものとし、以下「Querie Limited会費」といいます。)は、Querie Limited開設者が限定公開機能の利用を開始する際に、Querie Limited開設者自身が、当社の定める範囲内であらかじめ設定するものとします。Querie Limited開設者は、当該当初の設定以降、Querie Limited会費の額を変更することができませんので、注意してQuerie Limited会費の額を設定下さい。

6.     Querie Limited加入者は、Querie Limited加入契約の成立時及び延長時に、次条に定める方法により、当該Querie Limited加入契約に係るQuerie Limited会費を、Querie Limited開設者に対して支払うものとします。Querie Limited加入者が支払ったQuerie Limited会費は、理由のいかんを問わず、Querie Limited加入者に対して返還されません。

7.    Querie Limited開設者はいつでも限定公開機能の利用を終了することができます。Querie Limited開設者が限定公開機能の利用を終了した場合、その時点で存在する各Querie Limited加入者との間のQuerie Limited加入契約は全て終了するものとします。この場合も、Querie Limited開設者は、各Querie Limited加入者から支払いを受けたQuerie Limited会費の返還を要しないものとします。

8.    Querie Limited加入契約は、Querie Limited加入者とQuerie Limited開設者の間で締結されるものであり、当社はQuerie Limited加入契約の当事者とはなりません。また、当社は、Querie Limited加入契約の締結、履行その他一切について一切の責任を負いません。

第11条 Stripe Connectによる決済等

1.    報酬及びQuerie Limited会費の支払いは、ストライプジャパン株式会社(以下「Stripe」といいます。)の提供する決済サービス「Stripe Connect」(https://stripe.com/jp/connect。以下「本決済サービス」といいます。)に基づき行われるものとします。質問募集者は、(i)有料質問を受け付けるため又は限定公開機能を利用するためには、事前に、「Stripe Connectアカウント契約」、「Stripe利用規約」その他のStripeの定める利用条件(以下「Stripe利用契約」といいます。)に全て同意のうえ、本決済サービスのアカウント(以下「本Stripeアカウント」といいます。)を取得する必要があり、また、(ii)報酬又はQuerie Limited会費の支払いを受けるためには、事前にStripeの提供する本人確認手続を完了する必要があります。

2.    報酬の支払いを受けようとする有料回答者及びQuerie Limited会費の支払いを受けようとするQuerie Limited開設者は、当社に対して、当該有料回答者又はQuerie Limited開設者に関する正確かつ完全な情報を提供することに同意し、当社が当該情報をStripeに共有することを認めるものとします。

3.    有料回答者及びQuerie Limited開設者は、それぞれ、有料質問者から支払われる報酬を有料回答者に代わり受領する権限及びQuerie Limited加入者から支払われるQuerie Limited会費をQuerie Limited開設者に代わり受領する権限を当社に付与するものとし、報酬又はQuerie Limited会費が当社に支払われることをもって、有料質問者の有料回答者に対する報酬又はQuerie Limited加入者のQuerie Limited開設者に対するQuerie Limited会費の支払債務は消滅するものとします。また、当社はかかる権限をさらにStripeに委託することができ、この場合、報酬又はQuerie Limited会費がStripeに支払われることをもって、有料質問者の有料回答者に対する報酬の支払債務又はQuerie Limited加入者のQuerie Limited開設者に対するQuerie Limited会費の支払債務は消滅するものとします。

4.    有料回答者及びQuerie Limited開設者は、報酬又はQuerie Limited会費の支払いを受けた場合、本サービスの利用料(以下「本サービス利用料」といい、消費税及び地方消費税相当額を含みます。)として、当該報酬又はQuerie Limited会費の額に15%を乗じた金額を当社に支払うものとします。当社は、本サービス利用料を、Stripeが有料質問者から支払いを受けた報酬又はQuerie Limited加入者から支払いを受けたQuerie Limited会費から差し引く方法により徴収できるものとし、有料回答者及びQuerie Limited開設者は予めこれに同意するものとします。

5.     Stripeが有料質問者から支払いを受けた報酬及びQuerie Limited加入者から支払いを受けたQuerie Limited会費から本サービス利用料が差し引かれたあとの残額(以下「売上金」といいます。)は、次項以下の定めに従い、有料回答者又はQuerie Limited開設者がStripeに対して指定した金融機関口座に送金される方法により引出されます(以下「引出処理」といいます。)。有料回答者及びQuerie Limited開設者は、かかる送金を受ける方法以外の方法によっては、売上金を引き出すことができないものとします。

6.    前項に定める送金に係る手数料(以下「送金手数料」といいます。)は有料回答者及びQuerie Limited開設者が負担するものとし、当該送金手数料の額はStripeが定め別途当社が本サービス上で提示するとおりとします。当社は、送金手数料を、売上金から差し引く方法により徴収できるものとし、有料回答者及びQuerie Limited開設者は予めこれに同意するものとします。

7.    引出処理は、毎月末(末日が休祝日の場合は前営業日)に、当該時点における有料回答者及びQuerie Limited開設者の本Stripeアカウントの残高全額を対象として行われます。ただし、引出処理をする時点における当該残高の額が、10,000円に満たない額である場合、当社は、当該有料回答者及びQuerie Limited開設者が、売上金の支払請求権全額を放棄したものとみなし、当社の定める方法により、放棄された売上金の額に相当する金銭その他の財産を、当該有料回答者又はQuerie Limited開設者に対して交付するものとします。

8.    前項に定める引出処理が正常に完了しない場合、当社及び有料回答者又はQuerie Limited開設者は、その原因を解明するよう努めるものとします。当社の努力にもかかわらず、引出処理が正常に完了しない場合、当社は、当該有料回答者又はQuerie Limited開設者が売上金の支払請求権を放棄したものとみなすことができるものとします。この場合、当社は、当社の定める方法により、売上金に相当する金銭その他の財産を、当該有料回答者又はQuerie Limited開設者に対して交付することができます。

9.    有料回答者及びQuerie Limited開設者が、本条に従い当社又はStripeに対し支払った本サービス利用料及び送金手数料は、本規約で定める場合を除き、返金されないものとします。

第12条 トラブルへの対応

質問者と質問募集者との間でトラブルが生じた場合には、質問者と質問募集者との間で解決していただくことになります。ただし、当社は、質問者と質問募集者の間でコミュニケーションが行われる場を提供する者として、利用者の皆様にとって心地のよい体験を提供する社会的責務を負っていると考えており、質問者と質問募集者との間でトラブルが生じた場合、トラブルの解決に向けて質問者と質問募集者に対して働きかけを行う等の努力を尽くします。

第13条 禁止事項

1.    当社は、本サービスを、利用者の皆様にとって安全であり、かつ、安心できる場に育てていきたいと考えています。どんな形であれ、本サービスを利用することによって利用者の皆様が不快な思いをし、また、傷付くことを防止したいと考えています。

2.    前項記載の目的のため、利用者は、以下の各号に定める表現(これらの表現を内容とするウェブサイトへのリンクを掲載すること等を含みます。)を行ってはならないものとします。

(1)    他者の財産権、著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、名誉・プライバシー・信用等を侵害する表現

(2)    誹謗中傷、いやがらせ、性的・暴力的・反社会的な表現、閲覧した者に不快感を抱かせるおそれのある表現

(3)    民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する差別的な表現

(4)    自殺、自傷、違法・脱法薬物使用等の違法行為を勧誘・誘発・助長するおそれのある表現

(5)    詐欺又はこれに準ずる表現、営利を目的とする表現、性行為やわいせつな行為を目的とする表現、面識のない異性との出会いや交際を目的とする表現

(6)    マルチ商法の情報商材等、当社が質問者その他利用者に不利益をもたらすと判断した表現及びその宣伝に直接若しくは間接に利用する表現

(7)    株式の銘柄推奨等、金融商品取引法に抵触し又はそのおそれのある表現

(8)    質問者その他利用者に著しい誤解を生じさせ又はそのおそれのある表現

(9)    不当景品類及び不当表示防止法、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、並びに医療法その他の広告に関する法令に違反する表現、又はそのおそれのある表現

(10)  特定の個人、グループ、組織等になりすます表現

(11)  宗教活動又は宗教団体、政治活動又は政治団体その他団体活動又は団体へ勧誘する表現

(12)  故意により虚偽又は不正確な情報を流布する表現

(13)  選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)又は公職選挙法に抵触する行為に該当する表現

(14)  当社が不適切なものとして指定し本サービス上で公表する表現

(15)  上記各号の他当社が不適切とする上記各号に準ずる表現

3.    第1項記載の目的のため、利用者は、以下の各号に定める行為又はそのような行為に該当するおそれがある行為を行ってはならないものとします。

(1)    利用者コンテンツを複製、販売、出版、貸与、放送、公衆送信(送信可能化を含みます。)、上映、改変、翻案その他利用(以下「複製等」といいます。)する行為

(2)    利用者コンテンツを保護するために施された技術的措置を回避・無効化する行為

(3)    利用者以外の者にアカウント情報を譲渡、貸与する行為

(4)    当社からの事前の書面による許可を得ずにアカウント情報を不特定多数で共有する行為

(5)    他の利用者を不快にさせる行為

(6)    当社が予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

(7)    当社のサーバーに過度に負担をかける行為

(8)    本サービスの運営に支障を生じさせる行為

(9)    他の利用者又は当社への迷惑や損害を生じさせる行為

(10)  Stripe利用契約に違反する行為

(11)  弁護士法に定める法律事務の取扱い、医師法に定める医業その他法令に基づき特定の資格を有さない者が行うことが禁止された行為に該当し又は該当する可能性のある行為

(12)  法令や公序良俗に違反する行為


第14条 利用者コンテンツの取扱い

1.    利用者の皆様は、本サービスにおいて投稿等した利用者コンテンツに関する著作権その他の権利を、本サービスへの投稿等の後も変わらず保持するものとします。

2.    利用者の皆様は、コンテンツを本サービスに投稿等したときは、そのコンテンツを、日本の国内外を問わず、本サービスの提供に関連して、非独占的に、自由に使用(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、利用、表示、シェア、修正・編集、配信を含みます。)することができる権利(再実施許諾権を含みます。)を、当社に対して無償で許諾するものとします。また、この権利は利用者の承諾なく移転可能なものとします。利用者の皆様は、当社及び当社の指定する者に対して、コンテンツに関する著作者人格権を行使しないものとします。

3.    利用者コンテンツは、これを投稿等した利用者の皆様の大切な資産であり、利用者から承諾を得ずに利用者コンテンツの複製等をすることは、本規約や著作権法その他法令に違反する可能性があります。利用者の皆様がこのような行為を見かけましたら、当社宛にご相談ください。


第15条 障害復旧対応等

1.    当社は、本サービスの障害復旧対応や通信設備等の保守点検等を行う場合その他やむを得ない場合に、本サービスの一部又は全部を停止することがあります。この場合、当社は、利用者に対し、合理的な手段によりサービスを停止する旨を通知するよう努めるものとします。

2.    当社は、どうしたら本サービスをご利用いただく利用者の皆様により良い体験を提供することができるかを常に考え日々試行錯誤しています。そのような努力の中で、当社は、本サービスの機能を変更、中止若しくは追加し、又は本サービスの利用に新たな制約を設けることがあります。

3.    当社は、本サービスを成長させていきたいと考えておりますが、やむを得ない理由により、本サービスの提供を終了することがあります。

第16条 利用停止等

1.    当社は、利用者が以下に該当すると当社が判断した場合、当該利用者に事前に通知することなく、 (i)当該利用者による本サービスの利用停止、 (ii)当該利用者の利用者コンテンツの公開停止又は削除、 (iii)質問募集者としての登録の停止又は抹消その他の措置を講ずることができるものとします。この場合、当社は、当該措置により利用者に生じた損害につき、責任を負わないものとします。

(1)    本規約の条項(第10条第2項各号及び第3項各号を含みますがこれらに限りません。)に違反していると当社が判断した場合

(2)    第5条第2項各号のいずれかに該当する場合

2.    利用者は、本規約に違反することにより当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。

第17条 免責

1.    本サービスは現状有姿で提供されるものであり、当社は本サービスについて、特定の目的への適合性、期待する成果の実現性、商業的有用性、完全性、継続性等を含め、一切保証を致しません。

2.    当社は、本サービスに対する不正アクセス・ハッキング等のサイバー攻撃、本サービスを運用するハードウェアの障害、バグを含むソフトウェアの障害が発生しないことを保証するものではありません。

3.    当社は、本アプリその他当社が提供するソフトウェアの中に、コンピュータウィルス等有害なプログラム等が含まれていないことを保証するものではありません。また、本アプリその他当社が提供するソフトウェアにより、利用者のコンピューター、ソフトウェアその他の機器がコンピュータウィルス等に感染した場合であっても、当社は、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、それにより利用者に生じた損害につき、責任を負わないものとします。

4.    当社は、利用者に対し、利用者が独自に契約して利用するインターネット回線との接続障害、自然災害等の不可抗力によって発生した損害について、責任を負わないものとします。

5.    当社は、利用者コンテンツ及び利用者が本サービス上に登録した情報を本サービスの運営上の目的で保存していますが、利用者に対してこれらを保存する義務を負うものではありません。利用者コンテンツ及び利用者が本サービス上に登録した情報が消失した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第18条 損害賠償

1.    本サービスに関連して利用者に何らかの損害が生じた場合であっても、当社は、利用者に対し、前条各項の定めに従い、また、現実に生じた直接かつ通常の損害に限って責任を負うものとし、特別損害や逸失利益については責任を負わないものとします。

2.    請求の原因の如何にかかわらず、当社が利用者に対して負う損害賠償責任の総額は、10,000円を上限とします。

3.    前二項に定める責任の制限の規定は、当社に故意又は重過失がある場合には適用されないものとします。

4.    本規約に関する当社に対する賠償請求は本条に従ってのみ可能であり、利用者は、本条に基づく場合を除き、債務不履行責任、契約不適合責任、不法行為責任、法定責任その他法律構成の如何を問わず、当社に対して損害その他の負担につき賠償、補償その他の請求をすることはできません。

第19条 個人情報等の取扱い

当社は、本サービスの運営に関連して個人情報を収集する場合、別途定めるプライバシーポリシーに従い、これらの個人情報を合理的な方法により安全に管理します。
 

第20条 利用者への情報提供

1.    当社は、利用者に、当社が提供するサービスのコンテンツ更新やおすすめコンテンツのお知らせのため、定期的に電子メールを送信し又は本アプリのプッシュ通知を行うことができます。利用者は、スマートフォンの設定を変更していただくことにより、これらの通知をいずれも停止することができます。

2.    当社は、利用者の本サイトや本アプリ内の行動履歴に基づいて、おすすめコンテンツを前項に定める手段によりお知らせすることがあります。

第21条 本規約の変更

1.    当社は、当社の判断において、本規約の内容を変更することがあります。

2.    前項に基づき本規約を変更する場合には、当社は、利用者の皆様が変更の内容を前もってご理解いただくことができるよう、変更後の本規約の効力発生の日を定め、かつ、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を本アプリ内の表示、電子メールの送信又は当社ウェブサイトへの表示その他の適切な方法により通知するものとします。

3.    利用者が本規約の変更日以後に本サービスを利用した場合は、その変更内容について異議なく同意したものとみなします。

第22条 契約上の地位の譲渡

利用者は、当社の書面による承諾がなければ、本利用契約上の地位又は本利用契約に基づく権利若しくは義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできないものとします。

第23条 事業譲渡等

当社が本サービスに係る事業を他の事業者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い、本利用契約上の地位、本利用契約に基づく権利及び義務並びに利用者の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について、あらかじめ同意するものとします。なお、本条における事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第24条 準拠法と裁判管轄

1.    本規約及び本利用契約は日本法を準拠法とし、日本法に基づき解釈されるものとします。

2.    本利用契約又は本サービスその他本規約に定める各事項に起因又は関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。