2023年03月22日

質問者さん

ターナーって印象派より前に活動していたのに本家印象派のメンバーより印象派チックじゃないかとふと思ってしまうのですが、イギリスはイギリス、フランスはフランスだったのでしょうか。不勉強ゆえ、美術史の中でターナーがポツンといるイメージしかなく、どんな文脈の中にいるのか教えていただきたいです。

2023年03月22日

東京藝術大学お嬢様部OGOB

東京藝術大学お嬢様部OGOBさん

2つの流れの源流にターナーはいます。まずは印象派への直接の影響として、1870〜71年の普仏戦争期にフランスの若い画家はイギリスに避難していました。モネやピサロらはロンドンへ移り、その時にターナーの表現を徹底的に学んでいますし、印象派の仕掛け人になるポール・デュラン=リュエルーともその時にあっています。みんな英国帰りで揃ってターナーの薫陶を受けているのです。そして第一回印象派展が1874年ということですが《印象 日の出》はターナーの《ノラム城 日の出》のオマージュという説もあります。 もうひとつはフランス美術の流れとして、ロマン主義の色彩表現というのはやはり英国留学歴のあるドラクロワが牽引しましたが、やはり彼もターナーの作品を見ています。印象派も反アカデミズム(反新古典主義)という点で共鳴し、ロマン派が生み出したものの延長に存在します。その色彩や表現の源流にターナーがいるわけです ターナー自身はロンドンだけでなくヨーロッパ各地を旅行し、フランスのクロード・ロランやオランダの風景画などを徹底的に研究しています。ロイヤルアカデミーで講義もしており、多数の風景画科の先人たちについて語っているのです。https://uuair.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=12196&item_no=1&attribute_id=22&file_no=2 もちろん18世紀後半に「崇高」な風景画が流行ったのですが、そこに表現の縁源はあります。ですからターナーは突出していますが、美術史上から孤立している画家だとは思えません。

東京藝術大学お嬢様部OGOBさんに 質問してみましょう!

東京藝術大学お嬢様部OGOB

東京藝術大学お嬢様部OGOB

藝大についての回答は内容が古くなるのであまり答えられませんが、気軽によろしくお願いいたします。

Tips質問回答方針

Tips額に応じて優先して詳細に回答します。

Tips報酬金額を選択する

(Tips質問者は回答全文をメール受領できます)

¥0(無料質問)

東京藝術大学お嬢様部OGOBさんが

回答したTips質問

¥2,000

04月10日

石川啄木の「はてしなき議論の後」という詩の中に、世の中について熱く議論を闘わせても革命の声を上げることがない青年達の姿が書かれています。 ①1911年に書かれた詩のようですが、当時の日本は日露戦争に勝って大国の仲間入りをした時期と思います(戦争の人道問題にはここでは触れません)。20世紀前半の日本の中ではかなり豊かな時期だったと思いますが、社会への不満は渦巻いていたのでしょうか。 ②熱い議論に冷水を浴びせるような詩ですが、石川啄木は時代から浮いていたのでしょうか。インテリ的な潮流に正面から殴りかかるような作品は歴史の中にぽつぽつと現れるものなのでしょうか。矛盾しているようですが、インテリ的な態度を批判するのも文学的には王道なのかなと、感想のような疑問を持ちました。 漠然とした質問ですみませんが、よろしくお願いします。

¥2,000

02月27日

ロバート・キャパ撮影の《崩れ落ちる兵士》が戦闘中ではなく演習中、もしくはただ単に転んだ瞬間を撮ったものだろうという投稿について、その根拠を教えてください。ロバート・キャパを信奉しているわけではないですが、写真との向き合いの方の参考にしたいと思います。また今後、生成AIによってリアルな映像が氾濫するようになった際には真実という概念が崩壊するのでしょうか。それとも、どこから発信された情報を信じるか(政府・大学・SNS)という判断が思想と化して、世の中の分断が深まるのでしょうか。併せて考察をお願いします。

¥1,000

7時間前

映画『君たちはどう生きるか』と『オッペンハイマー』はどちらも戦時中の話ですが、いわゆる戦争映画のような凄惨なシーンはほとんどなく、戦争について問いかけるような内容だったと思います。戦後時間が経ち、先の大戦も「歴史」になりつつあるとか、SNS時代、凄惨な戦場の映像は嫌でも目に入ってくるから、映画は理知的な方向に向かっているとか、いろいろ考察できますが、高見さんのお考えを伺ってみたいです。

東京藝術大学お嬢様部OGOBさんが

「いいね」した質問

いいね!

2022年06月17日

続き質問

ご丁寧にありがとうございます!大変参考になりました。アドバイスをもとに学習計画を立ててみます。

いいね!

2022年06月17日

続き質問

知識があると困難の乗り越え方も変わってるくると思わせる素敵な御回答、ありがとうございます。 創作される方は私達が想像もつかない異なる困難があるかと思いますが、陰ながら応援しております。 早速2つ心がけてみます!ありがとうございます!

東京藝術大学お嬢様部OGOBさんが

最近答えた質問

1分前

ご機嫌よう。アートに直接関わる仕事ではないのですが、社会批判してる側も結局は自分が富裕層 or 富裕層から金をもらってやってるじゃないか、というので悩んだことがあります。 しかし冷静に考えてみれば、社会批判を目的とする活動にも金がいるのはどうにもなりません。上の論理に従うなら、貧しい中で必死に金を工面して活動する or 富裕でない層から少しずつ資金を集めて活動する以外は欺瞞ということになります。そもそも、富裕層の余剰が、投資や蓄財に回るよりも、そういった活動の資金になるというのは、資本主義批判の看板とさして矛盾することでもないとも思えます。 そう考えると、「結局は批判してる側も金持ちじゃないか」という類の批判は、格差を温存したい側にとって都合がいいばかりではないか、とも思うのです。 ……が、これもまた「弁が上手い」だけの屁理屈なような気もします。 こういう議論は散々なされていると思うのですが、寡聞にして、なにを参照すればよいのか知りません。おすすめの書籍など教えていただたいです。また、よければお嬢様のご意見もうかがいたいです。

6時間前

ご機嫌よう。今日、東洋陶磁美術館で自然採光で展示されている(世界初らしいです)青磁を鑑賞しながらお嬢様のツイートを思い出しました。自然光だと反射する光が柔らかく全く違った雰囲気で素晴らしかったです。 お嬢様がお持ちの陶磁はどういったジャンルのものなのか気になりました。よろしければ少し教えていただけないでしょうか?

7時間前

お嬢様、こんばんは。 遅ればせながらお嬢様部の皆様ご卒業おめでとうございます。幸多い未来でありますように。 私は本が読めないことが悩みです。 読みたい本は沢山あり、子供の頃からそれなりに親しんできたつもりではあるのですがなぜか読めない物が多すぎます。 例えば、吉本ばななは読めるのに藤沢周平や塩野七生は極めて読みづらく何度も読み返さないと消化できません。 アガサクリスティは読めますがミュッセやブルデューは和訳なのにあまり理解できません。 大学で勧められた学術書も読み進めることが難しく苦痛です。 単純に頭が悪いのかもしれませんが、どうしたら改善できますでしょうか?お知恵をいただければ嬉しいです。

東京藝術大学お嬢様部OGOBさんの

人気回答質問

05月01日

ジャン・コクトーは好きですか?

2022年12月09日

続き質問

上野公園でそれなりに旨いコーヒーをテイクアウトできる店知りませんか? セブンと激込みのスタバしか無くていつも困っています

04月18日

屏風絵の対立構造って、龍vs虎ばかりでつまんないですわ。 もっと他の動物が対峙してるものがあったら、教えていただきたいですわ。