08月03日

質問者さん

女性博士卒です。給料の高さは欲しくずっと働きながら子育てもある程度頑張りたい中で、外銀 IBか弁護士で迷ってます。 IBは米系の内定頂けたのですが、弁護士は4大等大手の内定はもらえませんでした。 長い目で見た時に IBは長く働けず、その後のキャリアの不安定さが懸念です。一方で中小事務所の弁護士としてキャリアを始めるぐらいならtierが高いIBに行った方がボラは大きいもののマシではと考えています。年齢的な問題もあり、弁護士か金融どちらの専門性で食っていくか今覚悟を決めるべきなんだろうなと迷っています。どう考えますか。

08月03日

ネル

ネルさん

重要な質問だと思うのでマジレスします。 直接的な回答ではありませんが、直接的な回答よりも重要であろう点について回答します。 まず、フルタイムで働いたこともない人の仕事観はアテになりません。多くの新社会人が、何らかの誤算によって早期離職しています。やる気に満ちて激務な企業に入った人がやる気を失って離職したり、逆にほどほどで良いと思ってJTCに入社した人が物足りなさゆえに離職したりします。時間の経過とともに、あるいは、何らかのイベントを経験することで価値観は大きく変わります。 ご質問の文を見ても、いかにも学生らしい「Tier」、「安定」、「専門性」といった言葉がちりばめられています。ご質問者さんが社会に出て、仕事を少し経験すれば、おそらく今とは全くとらえ方が変わるであろう言葉たちです。(もし、社会人経験があってそういった概念に執着しているのなら残念です。) 前述のように個々人の価値観も変わりますが、何より時代や社会が変わります。そのため、キャリアというものは、何らかのタイミングで選択をするものではなく、長い期間をかけて調整をしていくものです。理想的なキャリアを選択をしようという発想自体が、少しズレています。 もっと言えば、これはキャリアに限りません。人生自体が、何らかのタイミングで選択をして決めるという性質のものではなく、長い期間をかけて自分なりに調整をしていくものだと思われます。 これを前提にすると、ファーストキャリアもしくは人生の選択において重要なものが見えてきます。 1 最善の選択をするのではなく、致命的な選択を避ける 2 後悔しないようにする 3 どのような結果になっても受け入れる覚悟をする 書くのが面倒になったので、3つの点の詳細は省略します。自分で考えてみてください。

ネルさんに
質問してみましょう!

Peingの回答数は8,000件くらいです。現在はQuerieのみ使用しています。

有料Tips質問回答方針

詳しいご質問ほど、詳しい回答ができます。ご質問の前提や背景、解決したいことなどを明確化していただけますと幸いです。

Tips報酬金額を選択する

¥0(無料質問)

ネルさんが

回答した有料Tips質問

¥200

05月09日

M&Aは、なぜ重要になるのでしょうか? 日本電産などはM&Aがうまい会社として頻繁に話題になっていることから、会社の経営の巧拙を決定される材料になるほど重要度は極めて高いと言えるのではないかと思います。 従来内部の経営リソースだけだと徐々にしか変えられない、薬に例えるなら漢方薬的な効果しかないところに対して、外科的手術により一気に効果を出すための手段がM&Aなのではないかと認識しておりますが、違和感ございますでしょうか。

ネルさんが

最近答えた質問

5時間前

経営統合の場合ってFA付かないケースもあるんですか?

09月27日

参考程度に、ネルさんが思う外銀での京大と一橋と東工大と慶應と早稲田の評価について、ランキング形式で教えてください

09月27日

外銀に大阪大学が少ないのは、受ける人が少ないだけですか?流石に早稲田とか未満の評価はないですしね

ネルさんの

人気回答質問

09月23日

激務な世界って、実際に周りで亡くなってる方とかいるんですか?それとも、命などを優先して転職してる方ばかりなのでしょうか。

09月26日

さっきね、「クライアントののれんを減損させちゃって、今すぐ30万補填しなきゃだからお金振り込んで」って電話きたもんですから、「うちの息子は1,000億単位のクロスボーダーしかやりません!」って言って電話切ったわあ。あってるよね? 母

09月21日

就活での男女差別って、実際あると思いますか?自分は大手中心に受けていた中で、男女関係なく優秀な人から早期内定されていた光景しか見たこと無いので、自分の実力不足を性差のせいにされると腹立ちます。