🎉 回答者が「いい質問」に選出しました 🎉

¥1,000

08月26日

質問者さん

本当に絶望的に時間が守れず、改善策を探しています。わたしは、最終的な期限(ビューコンの提出期限や会議の開始時間など)に遅れたことはないのですが、それまでに○○さんへ資料の確認をお願いするとか、会議のときは1時間前までにアジェンダを共有するとかそういった期限をことごとく守れません。1週間前までに相談すると言ったのに、1週間前の23時に相談して「ビジネスタイムにくるのが常識だろ」と怒られたり、会議の10分前にアジェンダを送り「それはない」と言われたりなどです。遅れるときは先に言えと言われるのですが、「これ間に合わないやつだ」と気付くのが締切の直前で、結局怒られます(冷静になると間に合うときも「遅れるかもしれない」と言えば丸く収まるとわかるのですが…)。なるべく早めに動こうという意識はあり、定例的な業務は次第に○時間前から動けばいいのか、と感覚を掴め段々間に合うようになるのですが、仕事をしていると当たり前ですが○時間、○日かかると機械的に判断すると間に合わないタスクも多く、結局「何度も言ってるのになんで治らないんだ」という話になります(概算が間違っているのはわかるのですが、どうしたら正しく概算できるのかが本当にわかりません)。自分の中での意識は変え、これなら間に合うだろうと計画を立てているにも拘わらず、結果として間に合わないので上司からおまえはなんの改善も見られない、事態の深刻さを理解していないと繰り返し怒られるのが精神的につらく、でも自分が悪いことが明白なため弱音も吐けず、社会人の基本がなっていないのにこんなことを言ってはいけないとわかるのですが、正直つらいです。中田さんの周りで、時間を守れなかったのに守れるようになった人はいらっしゃいますか?なにかアドバイスをいただけますと大変嬉しく思います。

08月28日

中田:‖

中田:‖さん

「ビューコン提出」ということはもしや同業者かもしれないと思いつつ、私も新人の頃は周りの期待通りのタイムラインで仕事を進められずに詰められまくっていたので、多少なり経験談も交えた話を。 1. 間違っているのは概算だけではなくて計画自体(あるいは計画の不在)と見られます。例えば最初に「3日でできるはず」と概算で見積もったなら、合計値だけではなくて途中のマイルストーン、つまり「今日はここまでやる」「明日はここまでやる」「3日目の正午までに完成、後はバッファー」というロードマップを敷かねばなりません(もっと細かく刻んでもいいでしょう。1日単位で刻むと、本文でも書かれているように「23時までならセーフ」などという言い訳を適用させてしまうことがあるためです)。きわめて高い確率で、そのマイルストーンさえも初期段階で崩壊しているはずです。つまり、「今日はここまでやる」と決めたことさえもできていないはずなのです。であるならば、すでにその時点で締め切りを守れないことは確実ですので、上司に相談せねばなりません。仕事の進め方や方法がおかしいか、スキルが足りていないか、あるいはその両方でしょう。上司としては仕事の進め方を指導するか、締め切りを延期するか、他の人に配分するかなどの対応を早めに取れます。上司から小言を言われるでしょうが3日目になっても何も言わずに4日目に劇詰めされるよりはよほどダメージは少なくなります。 2. 「誰のために仕事をしているのか?」ということを意識するようになると行動全体が変わってきます。現段階では仕事をする目的が「怒られないため」くらいの保身的なものになっている可能性が高いと思います。お客様のため、あるいは上司のためでもいいのですが、誰かのために仕事をしているのだという意識があれば、締め切りを守れずに迷惑をかけることがわかりながらも誰にも相談しないなどという行動は取れません。例えば医師が「3日後に手術をしなければ患者が死ぬ」という状態で「やっぱり間に合わなかったわ、サーセン」で済ますはずもなく、間に合わなさそうなら他の人に初期段階でヘルプを頼むことはごく当然に行うことになります。ヘルプを頼む段階で小言を言われることもあるでしょうが、そんなことは患者が死んでしまうかもしれないという事象の前にはどうでもよくなるでしょう。質問者さんは「どうすれば怒られないか」ということに強い焦点があたっていて、だからこそ初期的に相談する勇気も持てないのだと推察されます。なぜなら初期的に相談してもやっぱり怒られるからです。しかし「この仕事を計画通りにやり遂げなければ誰かが困るのだ」と仕事の方に焦点が当たっていれば怒られることの精神的ダメージはぐっと減ります。怒られてでも仕事を完遂できる方が良い、という意識になれるからです。スキルに比して無駄にプライドが高いという表現もできます。今は怒られても当然のレベルのスキルしかないことは所与のものと受け入れて、「怒られないこと」でなく「仕事を進めること」に意識を向けるようになれるとよいでしょう。 3. 所属している組織の文化やレベルやスピード感にご自身が合っていない可能性もあります。小学生がマラソン選手団と一緒に走り続けていれば、いくら計画を立てたところで辛いことは変わりないでしょう。これは「概算」が常に間違っている一因にもなり、「周りの人はこれくらいのスピードでできている」「周りの人の期待からするとこれくらいのスピードでできなければならない」という意識が概算を狂わせていることがあります。本当は「自分のスキルならこれくらいの時間がかかる」という計算をしなければならないのに、(プライドが邪魔をすることもあって)周囲のスキルをベンチマークとした概算をしてしまっている可能性があります。その場合、異動もしくは転職が視野に合ってもよいでしょう。同じ会社でも求められるスピード感やスキルは大きく異なりますので、他の部署ではもっと周りの期待に合った仕事ができる可能性は大いにあります。私は転職してこれが実現でき、周りのスキルやスピード感が前職比で大きく落ちたので、自分のスキルとスピード感でも高く評価してもらえるようになりました。こうなると顧客に直接接する機会が多くなり、そうすると「自分のため」でなく「お客様のため」に仕事をしているんだという意識が強くなりますので、ますます仕事の進め方も真っ当になっていくという好循環になります。今の質問者さんは逆で、「怒られる」→「保身のための仕事をするようになる」の悪循環に陥っているのではないでしょうか。 4. もし、常に他のことに気が散ってしまうとか、部屋を片付けられないなどの特性も併発しているのであれば、いわゆるADHD気味の可能性もあろうかと思います。最近は何でもかんでも人生がうまくいかない理由として「ADHDだから」が多用される傾向にありますが(精神科の人が「自称ADHDの患者が最近は多く来る」と嘆いていました)、診断がつくかどうかは別にしてもADHDの人へのアドバイスが質問者さんに役に立つ可能性はあります。ネットや書店などで、ADHD周りのアドバイスを見てみると役に立つこともあるかもしれません。 『「片づけられない!」「間に合わない!」がなくなる本』 https://amzn.to/3PV30us ご参考まで。

中田:‖さんに
質問してみましょう!

中田:‖

中田:‖

サラリーマン。一児の父。金融周りのメモと育児関連のつぶやきと読んだ本の感想とマンションの情報収集のツイートが多めです。たまに映画関連。 質問箱炎上芸人:https://t.co/KH6FrxmCR5

有料Tips質問回答方針

Tipsは参照しますが必ずしもご回答できるとは限りませんのでご了承ください。過去に頂いた約4,000件のご質問の回答率は40%程度です。質問を他の人に見られたくない場合は非公開質問のご利用もご検討ください。なお、直接DM頂いても構いません。

Tips報酬金額を選択する

¥0(無料質問)

中田:‖さんが

回答した有料Tips質問

¥2,000

04月23日

以前、質問箱に回答いただきました。ありがとうございました。取り急ぎ御礼まで。

¥1,000

いいね!

08月28日

本当に絶望的に時間が守れず、改善策を探しています。わたしは、最終的な期限(ビューコンの提出期限や会議の開始時間など)に遅れたことはないのですが、それまでに○○さんへ資料の確認をお願いするとか、会議のときは1時間前までにアジェンダを共有するとかそういった期限をことごとく守れません。1週間前までに相談すると言ったのに、1週間前の23時に相談して「ビジネスタイムにくるのが常識だろ」と怒られたり、会議の10分前にアジェンダを送り「それはない」と言われたりなどです。遅れるときは先に言えと言われるのですが、「これ間に合わないやつだ」と気付くのが締切の直前で、結局怒られます(冷静になると間に合うときも「遅れるかもしれない」と言えば丸く収まるとわかるのですが…)。なるべく早めに動こうという意識はあり、定例的な業務は次第に○時間前から動けばいいのか、と感覚を掴め段々間に合うようになるのですが、仕事をしていると当たり前ですが○時間、○日かかると機械的に判断すると間に合わないタスクも多く、結局「何度も言ってるのになんで治らないんだ」という話になります(概算が間違っているのはわかるのですが、どうしたら正しく概算できるのかが本当にわかりません)。自分の中での意識は変え、これなら間に合うだろうと計画を立てているにも拘わらず、結果として間に合わないので上司からおまえはなんの改善も見られない、事態の深刻さを理解していないと繰り返し怒られるのが精神的につらく、でも自分が悪いことが明白なため弱音も吐けず、社会人の基本がなっていないのにこんなことを言ってはいけないとわかるのですが、正直つらいです。中田さんの周りで、時間を守れなかったのに守れるようになった人はいらっしゃいますか?なにかアドバイスをいただけますと大変嬉しく思います。

¥1,000

いいね!

07月31日

大手企業の中堅社員です。兼務先の部署の仕事が質・量の両面で自分の力量を超えていて、対応を続けて行くことに限界を感じています。このことを上司にどう伝えるか迷っているのですが、アドバイスいただけないでしょうか。 兼務はこの4月から始まり(お恥ずかしい話、まだ上司と前任者と一緒に働いていて、小間使いくらいの働きしかできていないレベルです)、私は中堅社員なので、初めての仕事とは言え(それなりに)期待に応える水準の業務を遂行することが求められているのですが、どうも無理そうです。何の役にも立てていない段階なのにかなり参ってしまっています。論点が全くわからず、適時適切なタイミングで質問することも難しいです。 信頼のおける主務先の上司には、つい先日「ポジティブにこの状況を乗り切るには(キリッ」みたいな相談をしていますが、メンタルにややキテいることは伝えていません。主務先での評価は良く、上司からは次は管理職目指していこうといったことも言われ、そのための機会も与えてもらっている状況です。また、働いていてやりがいも感じているのでこの職場での仕事を続けていきたい気持ちはあるのですが、兼務先の仕事がめちゃくちゃ憂鬱です(最近、兼務先での会議に出ると、オドオドして声が細く弱くなってしまいます。よくないとは思っているのですが)。 定例会議が遅い時間に頻繁に入っていてその場で回答を求められたり(当意即妙なやり取りが不得手なので、前任者で爆上がりした期待値をどうコントロールするかとても悩ましいです )、色々な締切が次々にやってくる類の業務だったりすることも、心身の負荷になっているのだと思います。

中田:‖さんが

「いいね」した質問

いいね!

09月17日

なかなかモノ捨てられないのですが、ぬいぐるみは一番捨てにくいですね。 ぬいぐるみ、寿命を全うしたと供養してお別れするのが心の負担を軽くできていいかもです。 http://kiyomizu.kaneiji.jp/archives/news/%E4%BA%BA%E5%BD%A2%E4%BE%9B%E9%A4%8A%E3%82%92%E5%9F%B7%E8%A1%8C%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99 捨てないけどボロがきになる場合はぬいぐるみ病院などもあります。 https://nuigurumi-hospital.jp/ うちは購入価格の5倍位のお金で、綿替えとエステを頼みました~。そりゃお店に同じぬいぐるみはあるけど...。違うんや...。 でも多分子供のぬいぐるみってお気に入りの一体というよりテーマパークいくたびに買ったとか、頂き物とか、どんどん増えていってるやつもありますよね。 皆さんがどう対処されているのかしりたいです。

いいね!

09月13日

続き質問

『小さな子供に海外旅行させる意味とは?』について、まさに中田さんの仰るとおりと感じたので、現在28歳の思い出を語らせてください。 自分が2歳の時、家族でシンガポールへ旅行へ行ったのですが、両親・祖父母がいつもその時の思い出を語ってくれました。私自身の記憶はあまりないのですが、たくさんの写真に写っている自分を見て、家族が『マーライオンが工事中で見れなかったね』『チャイナタウンで食べたご飯は美味しかったね』なんて繰り返し言うので、自分は覚えていなくても、そこにいたのだなと良い思い出になっています。

いいね!

09月11日

広く認知される→膾炙する、結びつく→資する のような言葉の格式をアップグレードさせるのに、なにかよい方法はありますか。読書以外でお願いします。

中田:‖さんが

最近答えた質問

09月27日

相続して株のほとんどがみずほの株だったのですぐに売りたくなって売ったのでは?

09月26日

JTCの一年目です。 家庭持ちの管理職が遅くまで残っている一方で、独身平社員がすぐ帰らされることに違和感を持っています。 独身の若手が残る方が、トータルの効用が高くなる(若いうちに鍛えられる、家族との時間を長く過ごせる等)と思うのですが、抗えない時代の流れなのでしょうか…

09月26日

とあるbig4内のカルチャー変革チームにいるものですッピ。カルチャー変革は様々な活動に加えて社内広報としてイントラネットでの発信なども行っているんですッピが、先日カルチャー変革チーム内の上層部から「既存の組織文化への配慮が足りない」とのお叱りを受け驚いてしまいましたッピ。どうやらこの組織ッピにおけるカルチャー変革とは、構成員の意識や行動を変えないまま対外的に変革した感をアピールすることらしいのですッピ。コンプラ業種としてやった感に偏重する傾向があるのは否めませんが、行動や実体を伴う変革までやった感で済まそうとする文化に閉口してしまいましたッピ。私自身は組織に愛着があり、時代の変化に適応して存続してほしいと思い当該チームに関与を希望したのですがどうやら片思いだったようですッピ。 Pッピはブランド力だけは世界トップクラスだと思うのですが、私の期待が高すぎたようです。他のbig4もこのような文化なのでしょうか?組織と一緒に腐ってしまうのが怖く、キャリアの見直しを考えていますッP。

中田:‖さんの

人気回答質問

09月26日

入社して気づいたのですが、東大出身の社員がほとんどおらず、いても大学院のみという状態でした。普通の東大生が相手にしてないという会社との理解で、こういう会社は辞めた方がいいでしょうか。

09月26日

JTCの一年目です。 家庭持ちの管理職が遅くまで残っている一方で、独身平社員がすぐ帰らされることに違和感を持っています。 独身の若手が残る方が、トータルの効用が高くなる(若いうちに鍛えられる、家族との時間を長く過ごせる等)と思うのですが、抗えない時代の流れなのでしょうか…

09月26日

「各社の活動報告」は英語で何と言いますか? Activity Reports of each companyとしていたら、「Activities Report of each companiesだろ!やっぱ私大はだめだな」と上司に言われました。某総合商社での話です。